恵方巻き

 今日は節分。金融融通の神様、早稲田の穴八幡へ行ってない人は、本日が最終日。急いで行ってお守りをいただいて今夜12時に恵方に向けておまつりする。すると今年一年お金には困らないというあれである。

 もう何年もの間、冬至から節分まで配布するこのお守りをもらいに穴八幡へ行っている。毎シーズンのルーティーン。こういうのは大切にしたい。

 節分のもっとポピュラーなツーティーンは豆まき。しかしこの風習というか行いはなかなかやれるものではない。大家族で住んでいるのならまだしも、ひとり暮らしなどの身では寂しいものがある。

 そんなもんだからかどうか知らないが、最近では恵方巻きである。どうにもこの風習に馴染めず、これまで一度もこの行為を行ったことがない。でもこれならひとり暮らしの人でもできそうだ。たぶんコンビニ業界が広めた流行だろう。最近ではロールケーキとかもうわけわからないカオス状態。まあなんでもそうだけどイベント絡めて消費を煽るというマッチポンプ型マーケティングには豆まきより恵方巻きなんだろう。お寿司屋さんも喜んでいるし。

 しかし今夜はお寿司屋さんではなくお好み焼き屋さんを予約した。ロール状に巻かれた恵方巻き風お好み焼きなどが出てきそうな予感なのだが、出てこないことを祈ります。

 

 

 

 

 f:id:hynm_sai:20131218133315p:plain