平成の大改築

 例のルフトハンザのLCC。副操縦士の心の問題かと囁かれているけど、テロも含めてこれだと海外への旅行に消極的になる。

 日本ではあまり盛り上げってないけど、実は5月1日から10月31日までミラノで国際博覧会がある。いわゆる万博だ。彼の地の開催は1906年以来というから109年ぶり。ずいぶん盛り上がっていることだろう。が、しかし。

 人気の多いところ、しかもヨーロッパということでテロの標的になりえる。何もないことを祈りたいが、狂信者の行動は予測できない。

 この万博を受けてお隣のトリノではキリストの聖骸布を公開するという。これまで20年に一度くらいのペースでしか一般公開したかったのだが、万博だから特別にということらしい。

 きっとこちらも長い行列になるだろう。姫路の白鷺城に負けず劣らずだ。キリスト教の聖地であるのでまたここも攻撃の対象にされやすい。

 そんなことを考えているとどこへもいけなくなる。

 ファー・イースト、とはよく言ったものでこの騒動からは最も遠い国に我々は住んでいる。やはり黄金週間は姫路あたりで長い行列に並ぶ方がよさそうだ。

 

追記

 アンプラグド、どうやら増刷されそう。一回やってみたかったんだよね、重版出来!

 

f:id:hynm_sai:20140721144810j:plain