読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽やかなGW

 日常生活にアダプトするのが正月休みより辛いのがゴールデンウィーク。でもまだ休み継続の人もいる。うちのバカスタッフも休みすぎて、明けから寝坊とかしている。こういうのは本当にアホだ。こういうやつらに大切な仕事は任せられない。

 概ね天気が良くて湿度も低く、快適な気候の休日だった。朝夜はむしろ寒かった。

 ぼくは熱海方面へ足を伸ばした。交通手段はもちろん新幹線。渋滞をさらに悪化させる素因になるよりも、快適な旅を優先した。連休の中日あたりだったのでこだま号は空いていた。

 この休み海外などへ行けとうちのスタッフに言ったのであるが、誰も行ってない。あまり海外に興味ないのだろうか。

 これまで日本は海外へ行く人は多く、迎え入れる旅行者数が少ないと言われてきた。しかしこの1〜2年、インバウンド数は目をみはるほど増えた。いまやどこを歩いても外国からやってきた人たちを多く見かける。

 彼らもこの連休中の気候は大変気に入ってくれたと思う。みんなこの後帰国したのち、友人知人に日本の滞在がどんだけ素晴らしかったかについて喧伝してくれると思う。

 その話を聞いた人々がそして6月から夏にかけて日本にやってくる。

 雨と湿度の高い気候に話がまるで違うと毒づかなければいいのだが。