読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランニング

 左足を痛めて1年以上。特にこれといった治療もせず、放置していたら膝が曲がりずらくなってきた。このままではまずいと思い、数ヶ月前から四谷三丁目の治療院へ通っている。

 昨日夕方この治療院で鍼治療をしてもらったのだが、ここまで強烈なヒビキを感じたことはこれまでにない。むしろ痛かった。どれくらい刺してるのか聞いたところ、かなり深くまで刺しているので見ないほうがいいと言われる始末。それ聞いてまたさらに痛みが増した。やはり鍼は怖い。

 しかしおかげで本日は快調である。

 この治療院、有名なマラソンランナーだった人がオーナー。だから患者にはランナーが多い。治療中の雑談もつい走ることについてになる。

 この治療院を紹介してくれたのは、トレイルランニングに狂った元会社員編集者。あまりに深入りし会社を辞めてフリーランスで編集仕事をしながら走っている。よくもまあこんなにガリガリでそんな長距離、長時間走れるもんである。

 こういう人の足の筋肉は、ロードランナーのスマートでシュッとした筋肉とは異なり、ゴツゴツしているそうである。いろんな方向に負荷がかかるのでまあそうなるらしい。

 まあどうしてそんな足になったのか、今度のアンプラグドで紹介する予定。トレイルランニングについてフイナムランニングクラブの山本が目下取材中。お楽しみに。