読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お盆中のスポーツ観戦

 お盆期間中も当社は営業中であった。しかしオフィス内人口が少なくてスリープモード的な働きだった。もちろん通りも閑散としていたのがそれに拍車をかけたことはいうまでもない。それでも例年より飲食店は普通に営業しているところが多かったような気が。気のせいかもしれないが、馴染みの店はだいたい空いてた。おかげで飢えずに済んだ。助かりました。

 本日月曜はスタートからして大雨。カーペンターズは無視して元気出していきたいところ。新スタッフが2名、今日から仲間入りした。

 週末はゴルフの全米プロを戦っている松山英樹選手を陽が空ける前から起きだして応援していた。残念な結果となったが岩田寛選手が健闘したのがちょっと嬉しい。知人が彼のサポートをしていると聞いたのでまたさらに親近感がある。

 錦織も残念だった。ケガが多いと文句をつける人もいるが、それはもう仕方がないこと。自己管理を文句を言っている人たちの数倍やっているのだ。やはり体格差体力差では人種的にアジア系はハンデがある。

 いずれにせよどっちが先にメジャーを取るか。それがいまから楽しみだ。

 お盆といえば終戦の日。この日と高校野球はやたらとしっくりくる。行進、整列、坊主頭、まっさらなユニフォーム。そして審判に絶対服従。軍隊的規範の下、競技しているようなものだからか。自分にはどうもそこが息苦しくて仕方ない。

 試合終了後、アルプス席へ走って行って整列し、一例。対してまったく整列しないサッカー。髪型も自由。こうべを垂れるどころか、なんなら両手あげて観客にサンキューアピール。軍隊好きなおっさんが忌み嫌う気持ちもわかる。