読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発売一ヶ月前

 人生ベスト10に入るだろう寝違えで週末はまるでロボットのようだった。普通に立ったり座るぶんには痛みはないのだが、リラックスしたところから起き上がる時に強烈な痛みを伴うので生活面で大変だった。ネットで寝違えを治す体操のようなものを拾っては試すのだが、あまり効き目はない。今日は幾分マシになったが、完治するにはあと数日かかりそう。ある意味首のぎっくり腰のようなものか。

 こんな時、原稿を書くのは結構つらい。腕の肩が長時間固定されるのでさらに血行が滞り、症状が悪くなる。それでもちょうど次のアンプラグドの原稿を書かなくてはならないのだ。

 このブログと同じタイトルの巻頭言のような文であるが、なんとか書きなぐった。推敲はまだしてないが、前回よりすこし長文になってしまった。あまり長いと読む気がしないという人も多いと思うが、どうぞおつきあいくださいね。

 次の号の発売がちょうど一ヶ月先の9月24日。シルバーウィークの5連休明けだからみんな旅行やらレジャーやら飲み会やらですっからかん。さらに給料日の前日ときた。そのような状況下、850円のお金を出してもらって買ってもらうためにいま必死でスタッフは最後のコーナーを曲がっているところ。普段の制作の仕事も重なり、睡眠不足でゾンビのようになっている者もいる。

 はっきり言ってこの時期はブラック企業顔負けのブラックホール企業である。しかし明けない夜はない。後は直線を残すのみ。

 今回はアウトドアが特集の柱。なんとなく乱雑な内容になってしまったが、なんとなく求めていくスタイルのようなものを感じてもらえれば嬉しい。

 部数もいくぶんか増し刷り。初版10万部という村上春樹さんとまではいかないが、それを目指してがんばりたいな。