読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラブル

 スタッフがハワイ旅行から帰ってきた。遅めの夏休みだ。

 楽しかったらしいが、やはり物価の高さに辟易したという。何を食べても何をやっても高い。ハワイはいわゆる本土から見ると離島であるので、そもそもガソリンや物資の価格が比較的高い方である。しかしそれを差し引いても日本に比べ高いのだ。

 彼女もハワイでどうして日本へのインバウンドが拡大しているのか理由がわかったという。つまり日本は先進国の物価に比べるとすべてが安いのである。さらにいま為替も円安に振れてる。これもインバウンドをブーストさせている理由のひとつ。

 街を歩いていても外国人の姿が多い。

 コンビニなんて、もはや日本人の店員さんを探す方が難しいくらいだ。

 今朝、そのコンビニでちょっとした事件があった。牛乳とコーヒーを買ったのだが、会計が700円以上もする。ぼんやりとして携帯端末で支払ってレシートを見たら、見覚えないものばかり。これ違うよとクレームすると残念だが言葉が通じないのである。困った。

 3名いたスタッフはみなさん外国籍の方。どうしようもないかと諦めかけていたら奥から日本人が。助かった。

 こうしたトラブル、今後は日常的になるんだろうなと思う。こんなコンビニだからいいものの、例えば軽微な交通事故などの場合、どんなトラブルに発展するんだろう。