読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログへの揺り戻し

 忘れていた原稿仕事を朝一番でこなして、すこしバタバタの一日。明日から某所へ出張なので、いない間の仕込みがもろもろと。とはいえば出発は夕方なので、昼間は時間があるのがありがたい。午前便だと8時半とかに出ないといけないからね。

 今日お世話になった方から喪中の案内が届いた。年賀状不要というやつだ。そういえばそんな時期である。

 ここ数年、会社での年賀状、あるいは年末年始のご挨拶状をやめて、個人としても休止している。なにも特別な理由があるわけではなく、メールでいいかくらいの理由だ。

 さて、今年はどうするか?

 まあ個人の挨拶状は、もはや誰からも来ないので割愛するとして、会社はどうしよう。

 どこかでアメリカの若者もamazon kindleでの読書よりも本物の読書のほうがいいという記事を読んだ。

 我々もアンプラグドだし、なんとなく世の中がアナログ方面へ揺り戻されている。

 すこし考えてみようと思う。