読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイランドスリッパ

 靴下を履かない生活したいと常々思っている。できれば一年中。なんせ寒さに弱いのだ。

 それでというわけではないが、冬の東京を抜けたして裸足でいられるところへ行ってきた。

 冬の偏西風のおかげで成田から飛行機で6時間あまり。そこはいつ来てもパラダイスである。

 当然、空港からレンタカーを借りた瞬間からビーサンに履き替える。バッグの取り出しやすいところに短パンとともに収納しているのだ。今回はいつものゴムサンダルではなく、高級バージョンのアイランドスリッパを用意。周到な準備を怠らないのである。

 しかし新品下ろしたて。さらには鼻緒ものをしばらく履いてなかったという理由からか指の股が擦れて痛い。靴ずれならぬ、鼻緒ずれ。仕方ないので途中からいつものゴムサンに。これはずいぶん前、ブログメンバーでもある南井さんにハワイで買ってもらったもの。どういう経緯で買ってもらったのか忘れてしまったが、もう何年も履いている。

 それで指の股を慣らしながら最終的にはアイランドスリッパに慣らしていくという寸法だ。

  着いた日に仕事を依頼する人と打ち合わせをしたのであるが、風が気持ちいいのでついついビールに手が伸びる。気がつけば仕事の話もそこそこに時差もあって酩酊してしまった。

 ちょうど着いた日が、ブラックフライデー。ショッピングセンターはものすごい人出であった。定番のアラモアナに寄ったところ、なんとアイランドスリッパの直営店ができていた。そのお店の商品を身につけてそのお店に入るのはどうも恥ずかしいということでさらっとリサーチのみ。このお店も賑わってたなあ。

 ともあれそんなこんなで2,3日もすると足も革サンダルに慣れた。やはりクッションがいいので、ビーサンとは足の疲れが違う。

 滞在中は、日本から来た別件の撮影隊と深夜まで深酒したり、プールサイドでビール飲んだり、バーベキューしたりと何しに来たのかわからないような出張であった。

 楽しませてもらったが、しまいには突発性蕁麻疹になったりと、天はバランスを決して忘れない。

 今日は朝一番に靴下履いて、皮膚科に行ってきた。

 

f:id:hynm_sai:20151207124455j:plain

アイランドスリッパと私。

f:id:hynm_sai:20151128053443j:plain

南井さんこんなに成長しましたよ。

f:id:hynm_sai:20151207124611j:plain