読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R.I.P

 以前書いたこの日のブログ。名前は伏せておいたが、フイナムブログのメンバーでもあるビューティアンドユースの酒井くんであった。

 ことさら実名を出して騒ぐのも本人と、そしてご遺族に申し訳ないので配慮した。

 そのブログでも触れていた、送る会が先週末からユナイテッドアローズの原宿のウイメンズ館(というのかな?)の3階で行われている。ぼくら関係者は金曜に呼ばれ、献杯の後、彼を悼み、そして偲んだ。

 時間がなかったので、長くはいられなかった。帰りに故人がプライベートのキャンプでいつも楽しんでいたというペヤングの焼きそばが配られた。

 酒井くんはいつもオシャレで独自の雰囲気を醸し、そのスタイルにファンが多かった。実は我がフイナム編集チームにもファンが多く、昨年の今頃、アンプラグドを企画している時に誰のファッションが最も我々の推すものに近いかという議論になった時には真っ先に彼の名前が挙がった。つまりアンプラグドのファッションは酒井くんがモデルなのである。

 ぼく個人としては、ユナイテッドアローズの渋谷のお店からの付き合いで、お店にいってはいつも気軽に声をかけてくれて長話をする間柄だった。近年はシーズン毎にとんちゃん通りのビューティアンドユースにお邪魔して、買い物の手伝いをしてもらっていた。

 とても残念である。

 週末、SNS上はデビッド・ボウイ一色だったが、個人的には酒井くんにレスト・イン・ピースを捧げたい。

 

f:id:hynm_sai:20160112110111j:plain