読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山の日

 どうやら昨日はニャンコの日であったらしい。そして今日2月23日は富士山の日。なるほど。でも猫の日ほど盛り上がらなそうな感じ。真冬だし。

 昔、経堂に住んでいた時、冬の晴れた日は駅ホームから富士山の頭が見えたもんだ。富士山を見るとどうにも幸運な気がしたものだった。最も最近富士山を見たのは先のスキーツアーの上越新幹線の中。途中、富士山が遠目にぼんやり見えた。

 富士山といえば、仲間のフォトグラファーM尾くんが昨夏だったか仕事で登頂し、撮影その他のために二夜山頂に滞在したという。空気が薄くて頭痛が鳴りっぱなしで大変で二度と登りたくないと言っていた。自分には経験のない薄い空気の世界。でもいつか登ってみたい気もする。

 まあ、ともかく年に一度くらいこうして富士山のことを考える日があってもいいと思う。