読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーチューズデー

 自称社会民主主義者の自分としてはバーニー・サンダースを応援しているんだがなあ。どうやらアメリカの大統領選はクリントンとトランプの一騎打ちになりそうな気配だとニュースは伝えている。トランプが最終的に大統領になることは無理そうなので、クリントンがまあ勝つことになるんだろうね。ブッシュとクリントン。間にオバマ入ったけど、この2つのファミリーが交互に大統領やってんね。まるで新興国アメリカのロイヤルファミリーだ。

 それにしてもトランプがここまで勝ち残るとは。相当アメリカの中流以下の白人層は鬱憤がたまってるんだろうね。

 誰かが書いてたが日本にもバーニー・サンダースのように若者の味方のような政治家が現れれば少しは世の中よくなると思うんだが。もうすこしサンダースがんばってほしい。

 ちなみにどうしてアメリカの選挙は火曜なのかというと、日曜日はキリスト教では安息日だから。なら月曜ということになるのだが、国土の広いアメリカ、月曜朝に出発しても当日中に投票所まで行き着けないこともしばしば。ということで火曜日になったというわけ。

 馬車で一昼夜かけて選挙に行く国民。

 一方で歩いて数分のところにある投票所にもいかない国民。

 まあ時代が違うといえばそうだけど、もうすこし政治に関心持ちましょうや。