読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカ宰相

 ひさびさの更新。

 アメリカ・フロリダで無差別テロが起こったが、こちら日本でも北海道で無差別殺傷事件勃発。詳しい動機などはわからないが、死刑になりたかった、(刺す)相手は誰でも良かったなどと言っているというからどうしようもなく自分勝手な男である。以前もこういう事件があった。小学校に侵入した男や秋葉原の交差点での事件やら。こういうやつらは甘ったれな世間知らずのバカである。自分のことしか考えられない。ものすごく憤りを感じる。

 こういうのはいつ我が身に降りかかってくるか予測も対処もできない。自分の身であればなんとかかわしたり反撃できるかもしれないが、今回のように高齢の女性をターゲットにされたらどうしようもない。なんでこんな事件が起こる世の中になってしまったのか。

 巷間いわれる格差問題もその理由のひとつだろう。これは簡単には矯正できない問題。資本主義社会の行き着いた姿である。これを社会主義社会に修正するのは大変だろう。アメリカではこういう問題に異議を唱えるべくバーニー・サンダースのような政治家が出てきているが、はて、日本では? という感である。

 昨夜夜のニュースショーでこの参院選に向けた党首討論をチラ見していたが、現首相のなんと幼稚なこと。人から口撃されると地位のあるいい年した大人がムキになって反論する。こんな人を国のトップに抱く悲しさよ。

 どうも閉塞感を感じる世の中である。

 冒頭のような事件がこの先また怒らないことを祈る。