読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誤植!

 いやこれは失礼なことしてしまった。数日前この欄で触れたブランド<JOSEPH>であるが、これまでジョセフと読んでいた。正しい読みは<ジョゼフ>。プレスのKさんから優しくお気遣いしていただきながら知らせていただいた。もちろんすぐに修正させてもらいました。関係者のみなさま、すみません。

 SUUNTOをスーントと読んだり(正しくはスント)、ダメダメであるな。

 昔千駄ヶ谷にフランスからやってきた、サファリテイストのブティックがあった。<オトゥール・デュ・モンド>という店なのであるが、ずっとオチュール〜 と読んでいた。映画「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥールにちなんだ名前なのでそらそうなのだが、昔はテレビもピーター・オチュールと発音していたと思う。遠い記憶なので定かではないが、そうなのだ。

 世話になった雑誌でこの店の表記をオチュールと書いて、先輩のKさんに注意されたオト「ウ」ールだからね、と。

 そのKさんは<エルベ・シャプリエ>を80年代初頭にたぶん日本で一番最初に雑誌に載せた人。その時の表記はエルベ・シャペリエ

 ネッスルがいつの間にか<ネスレ>なる時代である。

 表記も時代とともに変わるのだ。

 ところで昨日編集者の大スター先輩とグループLINEで連絡していたら突然、「○○さんの誕生日が誤植よ」とあった。来週月曜に発売になる本である。やば、と思ってたら、どうやらグループ内の別の雑誌のことだったということでホッとした。

 それにしても誕生日を空で憶えているとは。林家ぺーさんかよ、と。

 さすがに誕生日は時代と共には変わらないのだ。