ゼニスカップ

 

 今年の梅雨は雨が少ないと思っていたら、昨日は大雨。各地で心配されている水不足も解消の慈雨となったのだろうか。

 その雨の中、成田ゴルフクラブで行われたゴルフコンペ「ゼニスカップ」にお呼ばれし、参加してきた。そうあのスイスの高級時計の「ゼニス」である。

 今回のコンペは第一回。契約選手である小平智選手も来るいう。全米オープンの決勝ラウンドを戦い終え、翌月曜にアメリカを発ち、火曜日夜に日本着。そして水曜朝に成田までというハードスケジュールである。

 それぞれの組と2ホールずつプレーを一緒にしてくれた。やはりプロの球筋はパワーは全然違う。うっとりも見とれてしまった。

 途中のお茶屋で全米オープンの話などを。

 最終日の朝は風が強くてかなり厳しいコンディションだったらしい。そのためスコアを崩す選手もいたとのこと。逆に午後は風も弱まり、むしろスコア上位選手の方に有利だったなど、テレビじゃわからない話を聞けて楽しかった。大会スポンサーのレクサスは190台の新車を選手用に用意し、好きに使っていいなど、ホスピタリティも抜群だったとか。

 しかしプロ選手の目の前でボールを打つというのは緊張しますね。ヘタなのになぜなんだろう?

 しかしプロゴルファーの皆さんってほんとうに気さくで爽やかというのはよく聞く話だったけど、小平選手は格段にそうだった。

 左手にごっついゼニスの時計を巻いてプレーして時計に悪影響がないのだろうかこちらは勝手に心配していたけど、プレーにはまったく影響しないみたい。

 午後から雨風が強まりちょっとした嵐になりそうとのことなので、午前中のハーフでプレーは終了。

 それでもとてもいい経験ができた。

 

f:id:hynm_sai:20170621124844j:plain

f:id:hynm_sai:20170621092741j:plain

f:id:hynm_sai:20170621090616j:plain