ロッテアライリゾート

 本当に体が弱いのかまた先週末体調を崩す。サロモンと行った妙高のロッテアライリゾートでもう立っているのもフラフラの状態から早退帰京。そしてそのまま日赤医療センターの救急外来に助けを求めた。

 家に着いた時点で38℃あった熱は、病院で計ると39.4℃。こりゃあ立ってられないわ。しかし待ちに待たされ3時間あまり。もう絶望の手前まで。

 しかし幸いなことにインフルエンザではなかったようで、二日間の安静の後、本日より復活しております。帰ってまいりました。まだ本調子ではないものの体調崩しやすい季節なのでみなさんも用心を。

 そのロッテアライリゾート、ちょうどひと月前にオープンしたばかりのスキーリゾート。以前はソニーが経営しているリゾート施設だったらしいが、しばらくの閉鎖の後、ロッテが買い取り再整備しリオープンしたとのこと。まだPRが行き届いてないのか、利用客は少な目。豪雪地帯でパウダースノー。ゲレンデも圧雪しすぎないでパウダーラバー用に整備しているらしい。北海道まで行かずとも、ここにこんな素晴らしい環境があるなんて、という感じである。

 あくまで高級雪山リゾートなので、お世辞にも庶民的とは言えないが、すこし気張って、あるいは余裕のあるスキーヤースノーボーダーにおすすめである。

 詳しくはフイナム♡スキークラブ部長、山本が近く記事をあげると思うのでそちらにて。

 

f:id:hynm_sai:20180113092839j:plain